青春を祝うNMIXXのexpérgo

By: Valentina Reni
Translation by: Amane
03/31/2023
en
ja
Thumbnail courtesy of JYP Entertainment

2022年にJYPのもとでアルバム「Ad Mare」でデビューを果たしたNMIXXは当初から常に様々なジャンルを混ぜたサウンドが特徴的である。最新リリース「expérgo」では再び新しい挑戦に挑む彼女たち。今回のアルバムではメンバーのへウォン、リリー、ソリュン、ベイ、ジウそしてキュジンが青春を祝うダンス姿が見られる。

Ready, Set, Go

発売前にNMIXXはすでに3月20日にYoung, Dumb, Stupidをリリースした。この曲はフランスの「Frère Jacques」をもとにした曲となっており、全員でサビを歌っているものとなっている。ホットピンクが目立つミュージックビデオ、そして、若さを表現している歌詞、これら全てが青春を祝うテーマとなっている。ティーンエージャーの特徴的な恐るべきものを知らない、明るくカラフルな世界が見える。

そして一週間後には正式にカムバックを「Love Me Like This」で果たした。「Young, Dumb, Stupid」で見えるY2Kな雰囲気はありつつどこかまた違うものがありグランジなところが特徴的。チェック柄とデニム生地、それに合う黒のネクタイとシルバーアクセサリーを身に付け、2000年頃のポップ・ロックスタイルを着こなしている。同じミュージックビデオでは今までのリリースで着ていたような衣装を思い出させるものも。ニットウェアなどで少し前の時代を再現し、レトロリバイブが見られる。

JYP Entertainment はNMIXXのコンセプトである「MIXX Pop」を今回の「Love Me Like This」でも取り入れ、様々なジャンルを融合させ癖になる曲調を作り上げた。この曲はR&B、ヒップホップそしてロックを混ぜ合わせている。サビで繰り返されているフレーズも個性的であるにも関わらずメンバーたちは自分たちのスキルを魅せサビ前とブリッジでアドリブを足し、曲にバリエーションを与えた。

expérgo

また、ほかに同じアルバムに収録されている4つの曲は二つのカテゴリーに分けられる。それは明るいまたはダークの二つである。PAXXWORDは明るい曲であり、アップビートな音、メンバーたちの重なるボーカルとファルセットが楽しいサビを作り上げ、メンバーたちのスキルが発揮されている。曲の大半はボーカルでありながらレトロなラップスタイルも曲中に披露されておりこれによって曲のペースが一瞬変わる。「My Gosh」もまたアルバムに収録されている曲の中で明るいものだと言える。「Entwurf」の「COOL (Your rainbow)」を思い出させるようなテンポの低い曲でありシンプルなメロディーでありながらメンバーのボーカルとギターの音は聞いていて楽しいものを作り上げている。

Just Did It」はアルバムの中ではダークな雰囲気をテーマにしており、エッジでグランジなコンセプトが露になっている。はっきりしたスネアの音が少し挑発的な音を演出し、サビでのアンチドロップへと導いていくのも聞きどころであり、サビではメンバーのボーカルが重なり合い曲のエッジをさらに表現している。同じく「HOME」でもラップが多く使われ、エッジを利かせている。これにより今回のアルバムでは特にB-sideで彼女たちの特徴的なMIXX POPが聞けることがわかる。

NMIXXの今後

NMIXX は3月16日にショーケースツアー「Nice to Mixx You」を発表した。このツアーでは23か所での公演を予定しており、2023年の5月に始まり、アメリカでの公演のチケットは3月に発売される。
さらには2022年の9月からはスペインの高級ブランド「LOEWE」の公式アンバサダーとしても活躍している。パリファッションウィークでのイベントに参加 してからは、ファッション業界からの注目も集めている。こうやって音楽界だけではなく、ファッションでも活躍している彼女たち、今後も様々な顔が見れそうですね!

最新リリースに関する記事はこちらから!